ボール」タグアーカイブ

アーロン・ソーキンは、ルシル・ボールの娘が新しい映画でママのタフな面を見せることを彼に許可したと言います

Aaron Sorkin Says Lucille Ball's Daughter Gave Him Permission to Show Mom's Tough Side in New Movie

リカルドスであること shows fans a side of Lucille Ball that’s a far cry from the character she portrayed in her iconic sitcom アイ・ラブ・ルーシー.

For the upcoming Amazon film, writer/director Aaron Sorkin (ウェストウィング) said he received permission from Ball’s daughter, ルシー・アナーズ, に “take the gloves offin the process of portraying her mother.

We all had lunch together, and she said to me, ‘I know my mother wasn’t an easy woman,'” Sorkin told ハリウッドレポーター.‘Take the gloves off.’ 言い換えると, you can go for it.

映画の中で, ニコール・キッドマン, 54, plays Lucille Ball and ハビエル・バルデム, 52, plays her husband, デジ・アーナズ.

Throughout リカルドスであること, the couple clashes behind the scenes of their famous television show アイ・ラブ・ルーシー as they deal with a range of issues from cultural taboos, political smear and surprising personal accusations. The famous couple was married in 1940 後で分割します 1960.

リカルドスの映画のポスターであること

リカルドスの映画のポスターであること
クレジット: プライムビデオ

キッドマンとバルデムの両方のキャスティングは、一部のファンから批判されました, バルデムに問題を抱えている人もいます, スペイン人は誰ですか, Arnazをプレイする, 彼はキューバ系アメリカ人だったので.

でも, Sorkin has said that casting Kidman and Bardem as the アイ・ラブ・ルーシー スターは、シットコムのキャラクターではなく、俳優としてのボールとアルナズに関するものでした.

“ルーシーとリッキー・リカルドとしてキャストしたと人々は思っていたと思います,” ソーキン 言った エンターテインメントトゥナイト 2月中. “映画はの制作週の間に行われます アイ・ラブ・ルーシー –金曜日の聴衆のテーピングに読まれる月曜日の表, ここに私たちを導いた物語を語っている長いフラッシュバックがたくさんあります-そしてテーブルが読まれているので, リハーサルがあり、それからテープナイトがあります, 彼らがルーシーとリッキー・リカルドである瞬間を私たちは見ています。”

The film also stars Jake Lacy, J.K. シモンズ, ニーナ・アリアンダ, トニー・ヘイル アリア・ショウカット.

リカルドスであること 劇場での初演12月. 10 とAmazonプライムビデオ12月. 21.