AgainWaitlist」タグアーカイブ

ケンドラウィルキンソンは彼女が「ついに’ もう一度デートする準備ができました—しかし、1つのアプリが彼女を順番待ちリストに入れました!

Kendra Wilkinson Says She's 'Finally' Ready to Date Again — but One App Put Her on Its Waitlist!

ケンドラウィルキンソン is ready for the dating world, but the dating world is not quite ready for her!

ウィルキンソン, 38, revealed to her Instagram followers on Wednesday that she was “ついに” ready to start dating again, four years after splitting from ex-husband Hank Baskett.

でも, in an unexpected twist, NS ケンドラはハリウッドを売る star said she was placed on the waitlist for the celebrity dating app Raya.

Lol I finally give into the thought of dating and I have to wait. GO FIGURE ?? ,” she wrote on her Instagram Story over a screenshot of the app.

The screenshot featured a message informing Wilkinson she was on their waitlist and would be notified if there were any changes to her application status.

ケンドラウィルキンソン

ケンドラウィルキンソン
クレジット: Kendra Wilkinson/Instagram

Wilkinson and Baskett, 39, were married for nine years before they split in 2018. The former pair share son Hank Jr., 12, と娘アリジャ, 8.

“私たち二人とも完璧な人間ではありません,” Wilkinson previously told PEOPLE of Baskett. “多分私達は若すぎた. そしてそれは大丈夫です. 私はまだハンクが大好きです. 彼はとてもいい人です. しかし、時にはそれはただ終わりになります。”

ストーリーを見逃すことはありません—サインアップしてください PEOPLEの無料の日刊ニュースレター PEOPLEが提供する最高のものを最新の状態に保つ, ジューシーな有名人のニュースから説得力のあるヒューマンインタレスト記事まで.

Following their split, 前者 隣の女の子 star returned to TV with a new career as the star of the discovery+ series ケンドラはハリウッドを売る, which follows her journey to become a real estate agent.

関連動画: ケンドラ・ウィルキンソンがハンク・バスケットとの離婚後の交際について語る: 「私は再び愛を見つけたいと思っています’

While promoting the show’s release in November 2021, ウィルキンソン told PEOPLE that she was open to the idea of dating again.

“今まで, 私は本当に準備ができているとは感じませんでした,” 彼女は言いました. “でも今, 私の向こう側を探検したい, そしてまた愛を見つけたい. 家を誰かのエネルギーで満たしたい. それがまたあるといいでしょう。”

The reality star said she has no regrets about the life and family she built with Baskett, and was hopeful to find that again with someone else, though it would be a challenging task.

“ハンクは素晴らしい人です, 彼と結婚できてとてもラッキーです,” 彼女は言いました. “彼は最大の父親です. そして正直に言うと, バーがとても高く設定されていたので、彼のような別の男を見つけるのは難しいでしょう。”

“ゼロから始めなければならないことを認めるのは難しいかもしれません, but we can grow and change. そして私にとって, it’s all about hope and faith and trusting life again,” 彼女は付け加えた. “私はシングルマザーで、今自分が誰であるかを本当に探求しようとしています. 私は本当にそこに身を置いています. そして、この章が私をより良い場所に導いてくれることを願っています。”